水野工務店の家 Select Style

casa cube

どこも無理しない家。何もあきらめない家

いままでにない発想がある。
いままでにない形をしている。
でも、いま住宅に必要なことのすべてがある。

casa cubeから、都市住宅の常識が変わります。
四角四面の家が、四角四面の常識を変える。

私たちは、「ご家族」が本当に安心して暮らせる「住まいのカタチ」をご提案します。
価格、耐震、防犯という、最も重要な要素を最大限に表現した家のカタチ、それが、「casa cube」なのです

1600万円〜標準仕様4×4プラン

資金シミュレーション

標準仕様

白にこだわるcasa cubeはやはりキッチンも白。
お掃除がしやすいパネルやシンクを採用し、キッチンを汚しません。

快適な空間をつくるために、豊富なアイテムで自分らしく選べるから“快適”な空間に。いつもキレイでエコ、機能的で美しいバスルームです。

シンプルで使いやすい、すっきりおしゃれな洗面。真っ白なcasa cubeによく似合う美しいデザインです。

ぐるピカ便器とシャワートイレがスッキリと一体型に、水はねしにくいハイバックガード付き。本体の操作部や便座のコード等もすっきり内蔵されたデザイン。

高い断熱性と気密性を誇るアクアフォーム。吹き付けだから、複雑な構造にも対応し、外部の騒音や内部からの生活音の漏れを抑制します。

欧米の有名テーマパークや高給住宅で採用されているデザイン性と高級感のある塗り壁材を採用。
何層にも重なる素材がクラックを防止し、高耐を実現。コーキングが表面にでない為メンテナンス期間を大幅に延長できました。

1階から2階にかけて縦に細長く伸びるスリット窓。その幅11.5cm。ちゃんと開けることができるその窓は風を充分通しても、人が侵入することは決してできません。網戸が内側に取付けてあるため汚れにくく、外からも反射して見にくいためカーテンがなくてもプライバシーが守れます。

cubeの最大の特徴は「天窓」からの採光。同じ大きさの天窓と掃出窓では天窓が約3倍もの採光を確保できます。南側に大きな窓を作らなくても充分光が入ってきます。また、天窓からの採光なので家の向きを考える必要もなく、価格の高い南向きの土地を探す必要はありません。また、大きな窓を作らないことで熱欠損も抑え、節約になります。

cubeのシンボルとも言える、スタイリッシュな鉄骨製の階段が上下の空間をつなぎ、建物を一体感のある美しい空間にしてくれます。毎日使う動線なので素材や幅、手すりの高さや大きさまで吟味しました。
手すりに空間があるため、小さなお子様がいるご家庭には、転落防止用のネットもご用意しています。

標準装備のキッチンバック収納は壁一面を使った大容量。家電製品や食器、インテリア小物までたっぷり収納でき、生活感を出したくないものは建具のついた場所に、使用頻度の高いものは建具のついていない場所に、と置くものを選んでスッキリ収納。ゴミ箱を収納するスペースもあり、きれいにおしゃれなキッチンを保てます。

床材は大理石調の白いフローリングを採用。薄い模様が入っているので汚れが目立ちにくく、特殊なコーティングでテーブルやイスを引いた後にできてしまうキズを予防します。ワックス不要のメンテナンスフリーなので手間がかからず、掃除が簡単。casacubeではたとえ奇抜なデザインやカラーの家具や置物がきても大丈夫!どんな色や模様の家具やインテリアでもすんなりなじむように、白い床材を選択しています。
でも床はどうしても木の雰囲気がいい!という方のために標準仕様で「大理石調」と「木目調」を選ぶことができます。また、オプションで「無垢材」の床材に変更することも可能です。

お好きな場所に合計1カ所オリジナルニッチを造ることができます。用途に合わせて大きさも決められます。

お好きな場所に小棚をつけることができます。雑貨を飾ったり、電話台にしたりと、用途に合わせて大きさも決められます。

お好きな場所にカウンターをつけることができます。スタディーコーナーやダイニングカウンターなど、用途に合わせて大きさも決められます。

casa cubeをもっと知りたいそんなあなたはcasa cubeの公式サイトへ